引越し

引越し

引っ越しする時の料金って、どこに頼んでも同じとか思っていたら大間違いです。比較してみると数万円の違いがあったりしますので、簡単に比較できる一括見積もりが便利です


引越し > 引越し

引っ越し業者の情報比較

引っ越しするとき「どこの業者に頼もうか?」と価格を調べると思います。引っ越し業者って全国で200以上あるんですが、その中で一番安い引っ越し屋さんを探すって、結構大変ですよね。

初めて依頼する方や、2回目・3回目という方は、とりあえずテレビCMで良く耳にする引っ越し屋さんに依頼するのが多いようです。

しかし、自分で連絡して見積もり取ってという作業は、恐らく3つ位に電話して終了じゃないでしょうか。だってめんどくさいですから(笑)

全国200以上ある中から、あなたの条件に見合った業者10社から一括で見積りが取れるとしたら、比較検討するには十分な情報ですよね。そんな便利な見積り査定サイトは、年間30万人以上が利用しているのです。

引っ越し 見積

10の引っ越し会社から一括で見積もりが届くなんて、その後の電話勧誘とか大変なんじゃないの?そう思うかもしれませんが、そんなことはありませんし、登録作業も1分くらいで完了します。

全国で利用者が多い引っ越し見積もり業者をご紹介しますので、無料見積もりをお試しください。

1位 引越し価格ガイド

20以上の業者の中から最大10社まで無料見積りできます

■24時間365日受付中で、入力に必要な時間は約1分です

引越し価格ガイドはこちら

引越し価格ガイドはこちら

2位 ズバット引越し比較

94%の利用者が「また利用したい!」とリピートが多い「ズバット引越し比較」です

■210の業者の中から最大10社より見積もりが提示されます

ズバット引越し比較はこちら

ズバット引越し比較はこちら

3位 引越し侍

■190の引っ越し業者から、最大10社の見積もりが提示されます。2日以内に連絡があります

■業者が選びやすい、料金が比較しやすい、正確な金額を知りたい場合、訪問見積もりも無料で可能

引越し侍はこちら

引越し侍はこちら

引っ越し準備

【引っ越し準備・確認項目】~チェックリストを作る~

・生理整頓。不要なものは捨てて荷物を少なくする

・市町村役場での転出届

・水道高熱の移動手続き

・インターネット、プロバイダの手続き

・リサイクルショップを活用してお金に換金出来そうなものは持っていく

・郵便物の転送手続き(ネットでも、郵便局でも出来ます)

・印鑑登録の廃止と新しい住所管轄での手続き

・クレジットカード会社への住所変更

・お子さんがいる場合学校の転校手続き

・家電を移動する際の注意点を確認(ドラム式洗濯機とか、パソコンのハードディスクとか)

・定期的に届いている新聞、牛乳などの停止連絡 

引越し トップへ戻る

Copyright 2014 © 引越し All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ